世界でいちばん幸せな国フィジーの写真日記【HAPPY FIJI GRAPH(ハッピーフィジーグラフ)】

幸福度調査で2度世界一に輝いたフィジーでの生活体験を、写真と共に紹介しています!

     ⒸTomoyuki Hirose (無断転載禁止)

f:id:wakuwakutomo:20160523113848p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523113928p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114004p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114104p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114216p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114244p:plain
f:id:wakuwakutomo:20160523115857j:plain f:id:wakuwakutomo:20160523121429j:plain

日本じゃないから繋がれる!旅の希少性について

こんにちは。いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

人生の教科書ライター 廣瀬智之です。

 

前回は旅に出る意義と、その希少性について少し触れました。

詳しくは↓↓↓

jinseinokyoukasho.hatenablog.jp

 

今回の記事はその「希少性」について

詳しく説明させていただきます。

 

旅の希少性とは?

 

例えば日本にいるときに、日本人とすれ違っても

みなさんは何もきにせず歩き続けるでしょう。

 

 

だって当たり前だからです。なにも珍しくない。ごく当たり前のこと。

 

 

しかし、その場所がカンボジアだとしたら...?

 

周りを行き交う人はほとんどカンボジア人

f:id:wakuwakutomo:20150807022017j:plain

 

そんなときに日本人をみつけました

 

f:id:wakuwakutomo:20150807022111j:plain

 

※写真はカンボジア人のドライバーさんです。

 

 

「あ!日本人のかたですか??」

 

あなたはそう話しかけたくなるでしょう。

 

 

それが旅の希少性です。

 

 

日本人と会うことが当たり前ではない環境で出逢った人は、

 

なにかご縁をかんじますし、会話も広がります。

 

 

出逢えたのが日本ではなく海外だったからこそ繋がれるといっても過言ではありません。

 

 

その出逢いがあなたの運命をも変えるかもしれないのです。

 

 

実際に旅での出会いを通して繋がり、

 

今その仲間たちと活動されている団体も存在します。

 

 

次回の記事では

 

そのような旅の希少性が与えた出逢いの例を紹介したいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

廣瀬智之

 

 

jinseinokyoukasho.hatenablog.jp
www.cambodia-news123.com
www.otanchin.com
riki1216.hatenablog.com
miisaakii1022.hatenablog.com
chanatu525.hatenablog.com