世界でいちばん幸せな国フィジーの写真日記【HAPPY FIJI GRAPH(ハッピーフィジーグラフ)】

幸福度調査で2度世界一に輝いたフィジーでの生活体験を、写真と共に紹介しています!

     ⒸTomoyuki Hirose (無断転載禁止)

f:id:wakuwakutomo:20160523113848p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523113928p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114004p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114104p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114216p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114244p:plain
f:id:wakuwakutomo:20160523115857j:plain f:id:wakuwakutomo:20160523121429j:plain

多くの就活生が共感?就活の違和感を表現したアニメ「就活狂想曲」が再生180万回突破

こんにちは!トウナンマガジン 廣瀬です。

 

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

 

ブログを読む前に、、、

トウナンマガジンは海外教育ブログランキングに参加中です。

応援クリックよろしくお願いします!!

↓↓↓


にほんブログ村

 

 

前回の記事では

 

ビールで世界一周できる!

世界のビール博物館について紹介しました!

 

世界のビール飲みたいという人

続きはこちらからご覧ください!

↓↓↓

www.tonanmagazine.com

 

 

さて今回の記事では、トウナンマガジンのサブテーマでもある

人生の教科書の記事を書こうと思います!

 

 

今回のテーマはずばり、

就活です!!

 

 

多くの大学生が直面する就職活動

学生を終え、企業で働く人には欠かせないものとなっていますね

 

 

そんな日本の就職活動の風刺画ならぬ、

風刺アニメとでもいいましょうか、

 

日本の就職活動で感じた違和感をテーマにしたアニメが

Youtubeで話題を呼んでいます。

 

http://builder.japan.zdnet.com/blog/10514442/2013/04/04/entry_30022539/

 

 

その名も

 

「就活狂想曲」

 

 

このアニメはアートディレクターで活躍されている

吉田まほさんによって制作されました。

 

東京芸大大学院の終了制作として制作されたこの作品

 

フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭」や

日本の文化庁メディア芸術祭などに入選されています。

 

自身の就活体験に基づき制作されたこのアニメは

Youtubeにて180万回再生を突破しています!

 

 

それでは実際に見ていただきましょう

 

 

youtu.be

 

 

 

いかがでしたか?

 

吉田さんはこの作品について以下のように解説しています。

 

~~~~~~~~~

「ごく普通の大学生として何となく過ごしてきた主人公。

ところが近頃友人たちの様子がおかしい。

聞けば、彼らは噂(うわさ)の“就活“に躍起になっているらしい。

それが一体どのようなものなのか見極められぬまま、

主人公もまた『ニッポン式就活』の渦中へと引きずり込まれて行く」

 

 友人が突然、就活モードに切り替わったことへの戸惑い。

自分を偽るようにして就活モードに入っていく違和感。

周りが次々と内定を得るなか、自分だけが取り残されていく怖さ……。

そうした心情が、目や指の動きなど細かな表現から伝わってくる作品です。

 

~~~~~~~~~

 

 

実体験に基づいた作品だけに、

心にくるものがありますね。。。

 

みなさんの目にはどのようにうつりましたか??

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆ブックマーク・シェア・読者登録よろしくお願いします☆

 

 

東南アジア旅行ランキングへ

↓↓↓


にほんブログ村

 

■トウナンマガジン おすすめ記事

www.tonanmagazine.com

www.tonanmagazine.com

www.tonanmagazine.com

 

トウナンマガジン廣瀬