読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界でいちばん幸せな国フィジーの写真日記【HAPPY FIJI GRAPH(ハッピーフィジーグラフ)】

幸福度調査で2度世界一に輝いたフィジーでの生活体験を、写真と共に紹介しています!

     ⒸTomoyuki Hirose (無断転載禁止)

f:id:wakuwakutomo:20160523113848p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523113928p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114004p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114104p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114216p:plain f:id:wakuwakutomo:20160523114244p:plain
f:id:wakuwakutomo:20160523115857j:plain f:id:wakuwakutomo:20160523121429j:plain

東南アジアに行った気になれる!?京都で美味しいタイ料理やベトナム料理などアジアンフードを食べられるお店!

こんにちは!トウナンマガジン廣瀬智之です。

 

いつもご愛読ありがとうございます!

本日も気張って更新していきますよ~!

 

 

トウナンマガジンは海外教育ブログランキングに参加しています。

クリックがトウナンマガジンの力になります!

 

応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

 

 

前回の記事では、

今カンボジアで話題沸騰、多くの人を救う「鉄の魚」をご紹介しました!

 

鉄の魚とは一体なんなのでしょうか??

 

詳しくはこちらをご覧ください!

↓↓↓

www.tonanmagazine.com

 

 

さて!今回は

 

まるで東南アジアに行った気になれる

 

京都のおすすめアジアンフードレストランをご紹介します!

 

 

その名も

 

asian chample foods goya

http://goya-asia.com/photo

 

 

 

goyaは京阪出町柳駅から今出川通を20分ほど歩いたところにあります。

 

http://goya-asia.com/photo

 

http://goya-asia.com/photo

 

 

アジアンアンティークで揃えられた店内は

 

アジアの独特の雰囲気が漂います。

 

 

goyaのコンセプトは

 

「沖縄とアジアを旅する料理店」

 

 

沖縄の食材と地野菜、ハーブをふんだんに使用した

沖縄料理とアジア料理を食べることができます!

 

 

個人的なおすすめは

 

沖縄ソパッタイ

http://goya-asia.com/menu 

 

タイ風の焼きそば、パッタイと沖縄そばが絶妙にマッチしています!

 

その他にも

 

タコライスや

http://goya-asia.com/menu 

 

バリ風お好み焼きなど

http://goya-asia.com/menu 

 

数多くのメニューを取り揃えています!

 

 

また、沖縄のオリオンビールや、インドネシアのビンタンビール

 

タイのシンハービールなどを飲むこともできます!

 

 http://goya-asia.com/menu

 

 

まさに沖縄とアジアを旅する料理店!

 

アジアの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

以下詳細情報です!

 

住所

京都府 京都市左京区浄土寺西田町114-6 

道順

市バス今出川通り東行【北白川】バス停より徒歩1分

市バス今出川通り西行【銀閣寺道】バス停より徒歩3分

 

電話番号 075-752-1158

 

営業時間 17:30 ~ 00:00(ランチタイム 11:30 ~ 15:00)

ラストオーダー 23:00

 

定休日 水曜日

 

f:id:wakuwakutomo:20150928180906p:plain

 

 

以上です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆ブックマーク・シェア・読者登録よろしくお願いします☆

 

 

東南アジア旅行ランキングへ

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

■トウナンマガジンお勧め記事

www.tonanmagazine.com

www.tonanmagazine.com

www.tonanmagazine.com

 

 

トウナンマガジン廣瀬智之